モハメド・サラー vs エーリング・ハーランド:得点王争いの行方

モハメド・サラー vs エーリング・ハーランド:得点王争いの行方

モハメド・サラーはデビューシーズンで32得点を挙げ、プレミアリーグの1シーズン得点記録を塗り替えた。しかし、20年以上前にアラン・シアラーが31得点を記録して以来、この記録が5年以上続くことを予想していただろうか。そんな中、エーリング・ハーランドが昨シーズン36得点でサラーの記録を抜いてしまい、ゴールデンブーツ独占の幕開けとなった。

マンチェスター・シティは過去6シーズンでxGでプレミアリーグをリードし、ハーランドはボルシア・ドルトムントからエティハドへ移籍してからわずか78.6のxGでリーグ戦98ゴールを決めた。しかし、怪我が唯一ハーランドを止める要因であり、彼の欠場はプレミアリーグでの2か月以上の無得点期間につながった。

23歳のハーランドは昨シーズンの初めの13試合で14得点を挙げ、サラーに4得点の差をつけた。しかし、サラーがエジプトのアフリカネイションズカップに向けて旅立つ前にその差をなくされた。サラーは怪我のため日曜日のボーンマス戦を欠場する見通しで、エジプトの進捗次第ではチェルシー、アーセナル、バーンリー戦も危ぶまれるが、ハーランドが来月までに復帰するかどうかは未定だ。

サラーとハーランドはおそらくサラーの帰国時には直接対決することになるだろう。ただし、スパーズのソン・フンミンとボーンマスのドミニク・ソランケ(共に12得点)も競争から手を引かないだろう。ハーランドが有利とされているが、サラーも依然として逆転のチャンスがある。

リバプールのウインガーは現在、アラン・シアラーと元スパーズのハリー・ケインと並んで3回のゴールデンブーツを獲得しており、もし再び優勝すればアーセナルのティエリ・アンリと並ぶことになる。ハーランドとサラーは各自のチームでタイトルを争っており、彼らのライバル関係に新たな次元を加えている。

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

No widgets found. Go to Widget page and add the widget in Offcanvas Sidebar Widget Area.