ソウルシリーズ開幕戦の見どころ (日本時間午後7:05)

2024年シーズン、ドジャースとパドレスによる韓国でのMLBレギュラーシーズン初戦が水曜日に開幕

待ちに待った、ベースボールの季節が帰ってきた! 2024年シーズンの開幕戦は、これ以上ない、最高の組み合わせと言えるだろう。ナショナル・リーグ西地区のライバル対決が世界の中心である韓国で行われる。メジャーリーグ史上初の韓国での公式戦だ。

ドジャースとパドレスによるソウルシリーズ第1戦は日本時間の水曜午後7:05に開始される。

舞台となる高尺スカイドームは、大谷翔平のドジャースデビューにふさわしい場だ。オフシーズンの目玉FAであり、野球界の顔でもある大谷は、韓国の野球界の顔の一人であると対戦する。パドレスのショートストップ、キム・ハソンは、この球場に近い富川市出身で、KBO時代のホームゲームはこの同じ球場でプレーしていた。

水曜日の開幕戦について知っておくべきこと:

試合の日時と放送について
試合開始はソウル時間午後7:05 (日本時間水曜午後7:05)。地上波:NHK総合 (18:44-19:30はNHK総合サブチャンネル)およびネット:SPOTV NOW、ABEMA、MLB.TV、NHKプラスで放送予定だ。

先発投手は誰?
ドジャース: タイラー・グラスノー投手 (昨シーズン10勝7敗、防御率3.53)

ドジャースはオフシーズンに獲得した投手2人を起用し、第1戦はグラスノー投手、第2戦は山本由伸投手が先発する予定だ。ロサンゼルスは12月のトレードでタンパベイからグラスノー投手を獲得した。水曜日はグラスノー投手のキャリア2度目の開幕戦登板となる。前回は2021年にタンパベイで開幕投手を務めた。

パドレス: ダルビッシュ有投手 (昨シーズン8勝10敗、防御率4.56)

ダルビッシュ投手にとって4度目の開幕戦登板で、パドレスでの3度目となる。サンディエゴは第2戦にジョー・マスグローブ投手ではなくダルビッシュ投手を起用する選択をした。ダルビッシュ投手は故障に悩まされた2023シーズンを過ごし、右肘のストレス反応のため8月に離脱していた。しかし、11月にオフシーズントレーニングの全許可がおり、春先は好調だった。

予想されるスタメン
ドジャース
: ドジャースはソウルでの2試合のプレシーズンゲームでスター揃いのスタメンを起用しており、メジャーリーグの歴史上でも屈指の強力打線になる可能性がある。ムーキー・ベッツ、大谷翔平、フレディ・フリーマンがシーズンを通してクリーンアップを組むだろう。

1) ムーキー・ベッツ (中)
2) 大谷翔平 (DH)
3) フレディ・フリーマン (一)
4) ウィル・スミス (捕)
5) マックス・マンシー (三)
6) テオスカー・ヘルナンデス (左)
7) ジェームズ・アウトマン (中)
8)ジェイソン・ヘイワード (右)
9)ギャビン・ラックス (二)

パドレス: マニー・マチャドは10月の肘手術明けで、当初はDHでの出場となり、パドレスは三塁の穴を埋める必要がある。グレアム・パウリー、エフジー・ロサリオ、タイラー・ウェイドの3人が候補だ。一方、ジャクソン・メリルは今春急遽センターにコンバートされたにも関わらず、アンドリュー・ジョーンズ (1996年) 以来の最年少開幕戦センターフィルダーになりそうだ。

1) ザンダー・ボガーツ (二)
2) フェルナンド・タティスJr. (右)
3) ジェイク・クロネンワース (一)
4) マニー・マチャド (三)
5) キム・ハソン (遊)
6) ジュリクソン・プロファー (左)
7) ルイス・カンプサノ (捕)
8) グレアム・パウリー (三)
9) ジャクソン・メリル (中)

ブルペンの継投について
ドジャース: リリーフ陣の運用は、昨シーズンの終盤と似た形になるだろう。エバン・フィリップスがクローザーのリード役を務めるが、試合序盤の重要場面にも登板する予定だ。ライアン・ブレイジャー、ジョー・ケリー、ダニエル・ハドソン、ブレイク・トレイネンも重要な場面で起用される。ドジャースが複数のイニングにわたるリリーフが必要な場合は、カイル・ハート、マイケル・グローブ、ライアン・ヤーブローが控えている。

パドレス: サンディエゴは正式にクローザーを発表していないが、この役目はロベルト・スアレスが務めるだろう。スアレスは過去2シーズン、ジョシュ・ヘイダーのセットアップ役を務めていた。ディラン・シース獲得のためホワイトソックスに移籍したスティーブン・ウィルソンは痛手だが、新加入のユーキ・マツイとワンディ・ペラルタがセットアップイニングを埋めるのに貢献できるだろう。一方、スターターとして獲得したマイケル・キングは、韓国での2試合でリリーフとして登板する予定だ。

怪我情報
ドジャース: ブルースダー・グラテロルは、股関節と右肩の違和感を抱えているため、韓国遠征には帯同しなかった。ドジャースはグラテロルの復帰をシーズンの早い段階でのぞんでいる。

パドレス: マチャドは10月の肘手術の影響で、DHでの出場となる。他に離脱者なし。

好調・不調
ドジャース: ベッツ、大谷、フリーマンはドジャースで素晴らしい春を迎えた。マンシー、ジェームズ・アウトマン、ヘルナンデスも同様だ。ドジャースの打線には今シーズン、大きな穴はないだろう。

パドレス: メリルは絶好調の春を過ごし、サボテンリーグで打率.351、OPS.995を記録して開幕スタメンの座を勝ち取った。キムも好調で、サボテンリーグでは26打数8安打(.308)、4長打を放ち、韓国での月曜日のLGツインズとのエキシビションマッチでは2本塁打を放った。一方、ボガーツはキャンプの大半で低迷し、打率.233、OPS.657にとどまった。

ファンが知っておくべきその他の情報
第1戦はパドレスのホームゲーム扱いになる (第2戦は両チームでコイントスを行い決定)。つまり、大谷とダルビッシュ投手が初回に早くも対戦する可能性が高い。昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した際の日本代表チームメイトだった大谷とダルビッシュ投手は、メジャーリーグでは一度も対戦したことがない。

ボガーツはすでに国際野球の歴史に名を刻んでおり、4つの異なる国 (アメリカ、カナダ、イギリス (2019年レッドソックスでロンドンにて)、メキシコ (2023年パドレスでメキシコシティにて)) でホームランを放った唯一のとなっている。

パドレスとドジャースは2018年にメキシコのモンテレイで3試合の国際試合を行ったことがあり、その第1戦ではドジャースのウォーカー・ビューラー投手が先発してノーヒットノーランを達成したが、パドレスはその後2試合に勝利している。

Juan Toribio covers the Dodgers for MLB.com.
AJ Cassavell covers the Padres for MLB.com.
Read more: San Diego Padres, Angeles Dodgers


2844x800-MLBOPEN-0324-JPWB

188BETでソウルシリーズ開幕戦にベットしよう!
ドジャースとパドレスが韓国で激突! 歴史的な開幕戦にベットして興奮を倍増させよう!

188BETなら、以下の魅力的な特典をご用意しています:

初回入金200%ボーナス: 最大10,250円の初回入金くださった会員様に差し上げます。
ライブストリーミング: 試合をリアルタイムで観戦しながらベットできます。
日本語サポート: 日本語によるカスタマーサポートを提供しています。

今すぐ188BETに登録して、ソウルシリーズ開幕戦にベットしよう!

新規登録1 新規登録2


こちらも合わせてチェック!
188BET – 日本の信頼できるオンラインカジノサイト
サッカーニュース(日本)
野球ニュース

By admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

No widgets found. Go to Widget page and add the widget in Offcanvas Sidebar Widget Area.